スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月25日 相模湖

      

  タッ タッ タッ タッ
    ツッタ ツッタ ツッタ ツッタ
    ツッタ?ツレタ? ツッタ?ツレタ?
    ツレナイ ツレナイ ツレナイ ツレナイ ウォーイェ


 最後の夏日。
 バスもウキウキしてるかな?なんて行ってみると、ウキウキしておらず、
もう深場へと移動してしまってるようです。
 こんななっちゃうと、魚探なしで釣りするのは、目隠しして歩いてるようなもんですね。
 単独釣行は、今年はこれが最後かな。





    水温:不明  増水、濁りあり、アオコ少々、青田ワンドのみ赤潮少々
  111025_1127+02_convert_20111027022003.jpg

  111025_0700+01_convert_20111027021929.jpg
  ブラックバスのぎょ、魚拓!? ボート屋さんの入り口に貼ってあります。
 なかなか、かわいぃお顔の魚拓です。

 
 ハンドコンしか貸出がないボート屋さんも多いそうですが、ここのボート屋さんは
 釣り道具だけ持っていけば、すぐ出船OKって状態までセッティングしてくれます。
 脚立まで貸してくれるなんて、ステキすぎます。




 一人で釣りに行ってくるよ、と言えば、笑顔で行っておいでと言ってくれる旦那。
 わたしが釣れると、自分のことのように喜んでくれます。
 釣れなかったときは、なぐさめてくれて
 いっしょに反省会をしてくれます。

 先日、たくさんバスが釣れた釣行のときは、わたしにバスが釣れるたびに
それを見ていた知らないおじさんが、桟橋まで走ってくれてたようです。
 ごめんね、まったく気づかなかったょ。

 一人で釣りしてくる、なんて言うけれど、いろんな方々に支えられて釣りができる
環境があること、ホントに感謝しています。
 


【本日の釣果】
 わたし  0匹



スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。僕自信、釣れない時程有り難いと思う様にしています。普段出来ない事が出来ますから。自分にも道具にも「鋭きも 鈍きもともに 捨てがたし 錐と槌とに 使い分けなば」と感じています。

Re: x68000さんへ

 この日はAM7:30~16:30まで、ぶっ通しで投げてました。
 計9時間。
 いろいろ策は練ってみたんですけどねぇ。
 まだまだ引き出しが足りないようです。

 釣れないのはなんで?どうしたら釣れるの?
なんて、いろいろ考えることこそ、大事なんでしょうね。

No title

バスの魚拓は初めて見ました
墨塗られて暴れたりしないのかな

Blue heronさんはいいボート屋さん
いっぱい知ってますね
琵琶湖にもボート屋さんたくさんありますが
いいという評判のところは少ないです

あと魚探ありますよ~
ポータブル魚探とかいいと思います
僕は以前ワンダースワン魚探を使ってました
壊れちゃったので次にボート乗るときまでには
なんとかしないといけないと思って
探したら6000円くらいであるみたいです

10万以上する魚探て設置も大掛かりだし
気軽に使えないですよね
ポータブル魚探なら本体は首からぶら下げて
センサーはフロートが付いているので
水の上に放り投げるだけ

ぶっちゃけ水深と大まかな地形変化が分かればいいので
フローターや小さめのボート借りたときに
愛用してました

夫婦そろってバス釣りが好き!ってところが
いいですね
奥さんは全く釣りに関心が無く
釣具を買うのにも苦労しているという
旦那の話を良く聞きます
釣りしない人からすればタックルって
めちゃ高く感じますしね

Re: yasryuさんへ

 いつもブラックと呼ばれ生きてるのに、さらにブラックにされてますね。
 魚拓すら愛おしく感じるのは、バスばかだからでしょうか。

 ポータブル魚探、むっちゃ便利そうですね。
 いいなぁ。
 いつも私も、魚探は水深と水温くらいしか見ておりません。
 なので、魚探ってなくてもいいかなぁって思ってたのですが、
ないと困るんですよね案外。

 いまとなっては、旦那より釣りに通ってるような状況です。
 出費がかなり痛いのですが、最近はMAXに近いほどバス釣りに
ハマってしまってますね。
 通うことで感じれることとか、続けることで見えることとか、
いろいろあるんだなぁ、なんて感じてます。
 2000円近くするルアーを何個も毎回無くしてたら、嫁さんも
怒り心頭でしょうねw
 エレキ関係は、正直、家に置いてあると邪魔だなぁなんて
掃除をしてると感じます。ないと困るものなんですが。
 
FC2カウンター
プロフィール

Blue heron

Author:Blue heron
得意技:根がり、ボウズ
田辺哲男と小森嗣彦を
こよなく愛するバサーです。

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧

がんばれ!!!バッファローズ

ブラックバスをビギナーズラックで釣る人の物語2 福岡・九州

白帯のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。