スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日 新利根川・松屋ボート

   、水温:17~21℃ 、午後から強風。

 IMGP1218_convert_20120525211621.jpg

 
 IMGP1219_convert_20120525211651.jpg
 こんな水色でした。

 朝イチ、コンポジットツインで、旦那が派手にバスをバラす。
 そのあと、上流に向けて流しながらキャストを続ける。
 バイトはあるものの、ノラない感じにしびれを切らした旦那が大移動を決断。

 下流側へ、後ろのハンドコンと前のフットコンをフルにかけて移動途中、
「ドッカーン」という音とともに、エレキがふっ飛んだ。

 とっさにエレキを水中から救助するも、何やらシャフトに絡まってる。
 地震で崩れた護岸を工事する際に積んであった土のうバック?が沖に落ちてて、
その取っ手の部分がエレキに引っかかり、土のうが1~2㌧とか、入ってるやつなので、
衝撃でマウントがもげて、エレキが吹っ飛んで、思いっきり水没です。


 土のうバックの取っ手をニッパーで切り、一旦、ボート屋さんに戻るも、
水没してしまったせいで、エレキが調子悪くなり、余儀なく、ハンドエレキのみで釣りを再開
するんだけど、このタイミングで風が強くなってくるんですね。




 
 沖にある杭でボートを止めつつ、キープキャスティング。

 IMGP1217_convert_20120525211523.jpg
 ↑このテレビのよこで釣れました。

 IMGP1215_convert_20120525211554.jpg
 39㎝です。

 このあと、もう一匹かけたのですが、杭に巻かれ、その杭の上にボートが強風でのっかっちゃって、
どうにも出来ない状況で、ラインが切れました。
 うぅ、む、無念じゃ。

 


【本日の釣果】

 旦那   0匹(空中バラシ1)
 わたし  1匹(+ボート手前バラシ1)
 
スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

Blue heron

Author:Blue heron
得意技:根がり、ボウズ
田辺哲男と小森嗣彦を
こよなく愛するバサーです。

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧

がんばれ!!!バッファローズ

ブラックバスをビギナーズラックで釣る人の物語2 福岡・九州

白帯のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。