スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月22日 相模湖 柴田ボート

  水温:21~22.4℃(本湖)、上流は17℃~
 水色=クリアでステイン、上流は濁りあり。
 40㎝位減水?


120722_0645+02_convert_20120726225223.jpg

 ボート屋さんの釣果情報をチェックすると、一般アングラーさんの釣果情報に混じって
『7・18(水) 目黒区  田辺哲男  46cm 1500g  国道下  トップ』なんて情報を発見。
 エスケイプツインで釣れてるから、とボート屋店主さんから連絡を入れたら来店してくれた
そうです 

 が、ここ3日間は水温が下がってしまい、バスのレンジも下がってしまった模様。

 今日は、旦那&友人のエンジン船号と、わたしの免許不要艇(免許持ってるけどね)の2艇でゲーム開始。
 エンジン船号は、上流へ。わたしは本湖だけのゲームを開始。

 朝イチ、スモラバをボート直前まで追っかけてきた真っ黒の25㎝位のバスと、
ルアーやボートを余裕でスルー、なデカバス集団のスクールを目撃したけど、
ボート屋さんの大会出場者がたくさん出船し出すと、見えバスは一切居なくなってしまった。


120722_0645+01_convert_20120726225139.jpg
 ↑ 相模湖ではよく見かける コンクリート製の四角いストラクチャーと、意味不明なダイア型の標識。
120722_0644+01_convert_20120726225118.jpg

120722_0857+01_convert_20120726225158.jpg
 
 「魚のレンジ、下がりました」ってときの釣り方ってどうなの?
 いつも、レンジが下がってしまったら、手も足も出ません。
 魚探にも、たまに映るんだけど、くるっとまわって戻ると、もう居ないんですよね。
 



【本日の釣果】

 友人   2匹
 旦那   1匹
 わたし  0匹





 で、西野カナのgo for it!は、いつ釣りビジョンで初回放送なのカナ?

 




スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

レンジ下がったら。僕がよくやる方法は、簡単ですが重りを重くしています。トーナメントでも全く同じやり方でやってます。スピニングフロロ2~3ポンドでしたら、3.5グラムでショートリーダードロップショットかロングリーダーキャロライナにしています。水深に関係なくこの二種類だけです。フロロ6ポンドなら7~8グラムにしています。ジグヘッド使うならラバー無しで3グラムで固定です。以上のやり方で水深13メートル位まではカバーしています。
めずらしやり方では、ヘビーキャロライナにロングリーダーしてジグヘッドやラバジグとか、ヘビーキャロライナにネコリグワッキーです。取扱は、シェイクしても意味無いので、糸張ったままズル引きだけです。フッキングにかなり力が必要なりますので、ラインとロッドはゴツイのを使ってます。40UP以上限定リグみたいになります。

No title

僕も魚のレンジが下がったら
手も足も出ませんヽ( ̄ー ̄ )ノおてあげ
なんせおかっぱりなもので
基本シャロー限定です
300mくらい飛ぶリールがあればいいんですが

琵琶湖でも南湖はほとんどが
4m弱のウィードエリアで
僕もそれ以上深いところって
経験が無いんですよね

ただこちらでもディープの釣りは
ディープクランク、スピナーベイト、キャロライナリグ
のようです
でもディープクランクはローギアのリールが無いと
結構疲れますし
スピナーベイトも琵琶湖ガイドの人が
メインで使っているのが3/4ozで
6mとかのディープになると1oz以上が必要と
女性には厳しい釣りになります

真冬でもトップに出てくる個体もいるわけですから
逆にシャローにシャローにこだわってみるのも
ありなんじゃないでしょうか


西野カナ実は釣りウマで
釣りビジョン見てたりして

Re: yasryuさんへ

 また日曜に相模湖行ってきましたが、
リベンジどころか、返り討ちに合ってしまいました(グズグズ

 こないだまでは、水温が低いからレンジが下がってるって言われ、
今回は、暑いからレンジが下がってるってボート屋おじさまからの情報です。
 なんだかんだ深いところのほうが居心地いいですよ、ってバレちゃったのかしらん。

 釣果のほうはやはり伸びてない模様ですが、釣ってる方はやはり
ダウンショットだそうで。
 
 先々週は、スコーンリグと、アラバマリグのトローリングに挑戦wしましたが、
立ち木?に引っかかること多し、で、ロストするのが恐くてすぐ止めちゃいました。
 ディープクランクも、わたしの飛距離では、それほど効果を感じず、
かといいつつ、どこをどう通すの?から考えなきゃいけないのかな、と一つまた
勉強になりました。


 西野カナちゃんも、実は田辺さんFanでした、って流れなら、
かなり面白いんですけどねw

Re: x68000さんへ

 やっぱヘビキャロなんですねぇ。
 スモラバを使うってのも面白そうですね。

 なんだかライントラブルが多くなりそうで、
しかも、オモリ+ワームでちゃんと投げれるかな?ってとこが
下手くそなわたしが、キャロっちゃうのを躊躇させられてしまうとこです。

 フロロ2~3blって聞くだけで、すげーなオイwみたいな。
 多分、かかっても切られて泣く派だと思われます。
 
 今年は、水温も上がってきたのに、魚は↓↓ 
 ギルちゃん達すら、ヤル気ないみたいですし、
ヘンな沖でギル集団が浮いてるのも発見しました。
 いつも居るところに居てくれたら、ええんですがねぇ。

No title

こんにちは。僕はもっぱらボートでのディープ専門なので、場合によってはほとんど足元釣ってる場合もあります。ディープで掛かったお魚さんは、それまで引き上げる間のファイトでお疲れになられるので、ジャンプがあまり無く助かります。逆に水深数十センチの浅瀬の葦なんてスゴク苦手です。糸は日頃ほぼ100%フロロの6lbです。よっぽどデカイ巨鯉やアリゲーターガーが掛からない大丈夫です。安値のサンラインベーシックフロロぼびん巻きなんで、ドラグはそれなりに使っています。トーナメントの時はフロロ2~3lbなんですが、強烈なタフの時は2lb大変有効です。2lbでしたら500g程度の小魚なら普通に引き抜きます。40UP位はドラグ使って慎重に引き寄せます。2と3の違いはかなり有ります。打ち込まれまくったストラクチャーから2lbなら見破られずに釣れるなんてよく有ります。リミットメイクするまでは2lb使って、揃ったら2lb巻いたリールを外して3lbのリールに取替えてます。竿1本でやりくりしてますから。水深8m以上でやるときは2lbは大変有利です。また、水切音が少ないためか、オーバーハングやシェード下シャローのボトム張り付きやティンバーに浮いているお魚にもとても効果的です。びっくりする位に感度が上がります。

Re: No title

 私はもっぱら、ナイロンだと バウオSHポリアミドプラス、
フロロはFCスナイパーを使ってます。
 いろいろ試しましたが、これが初心者の私には扱いやすいです。
 フィッシングマックス、ってとこの通販は、ラインはすごく安いですよ。
 オヌヌメですw(ラインしかここでは買わないけど。

 サンラインベーシックフロロも使いましたが、古かったのか?ラインがデコボコ
しててなんかイマイチだったので、それ以来使ってません。
 って言っても、2~3blなんて細いのは使ってないんですけどね。
 2~3blみたいな細いのも不安だし、かといって、6bl以上のフロロは巻いて
釣り場に持ってったらびよよ~ん→ハラハラハラ・・・・と勝手に飛び出してきて、
とっても扱いずらい。。。。

 ティンバーや、ハング下に2~3blとは。すごいですw
 テクニックの違い、が正解でしょうか。
 クリアウォーターは、確かに細いラインのほうが有効でしょうね。
 ちょっと細いラインも使ってみようかな。

 ロッド1本でトーナメントに出るだなんて、なんだか侍みたいですね。
 沢山ロッドを持ちこむより大変かもしれませんが、
おそらく周りの方からすると、この人、この釣りしか今日はしませんよ、と
正解を確信してて参加してる人、に見えて、尊敬の眼差しかも。
 迷ったときほど、ルアーもロッドもたくさん必要ですからね。

 

No title

『フィッシングマックス、ってとこの通販は、ラインはすごく安いですよ』有難う御座います!是非利用させていただきます。竿1本で侍に見えればいいのですが、ただ沢山持ち込むとこんがらがって邪魔になるのが理由なんです。ライブウエルやら法定備品やらクーラーボックスやらで狭いもんで。一応は予備に1本持ち込んでいますが、船の後ろのほうに置いて邪魔にならないようにしています。他の選手からはおっしゃる通り戦略が丸見えで分かりやすいみたいで、今日もDSでいつもの場所で釣るんですか?うんそうですよ、って答えてます。持ち込んでいるルアーも極少種類しかなく、エバグリのシュリンプとシャッド・ガルプフライ・エコサターン・テンプトグラブ・ノイケスマイルワームだけです。タックルチェックも楽で喜ばれています。
FC2カウンター
プロフィール

Blue heron

Author:Blue heron
得意技:根がり、ボウズ
田辺哲男と小森嗣彦を
こよなく愛するバサーです。

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧

がんばれ!!!バッファローズ

ブラックバスをビギナーズラックで釣る人の物語2 福岡・九州

白帯のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。